検索
  • maho

第一回 msc シャドーイングコンテストを終えて


寒くなってきたけれど、みんな元気に頑張ってる?

11月が終わって、12月、2020年も残すところ1ヶ月だけれど、

この時期は一年の疲れが溜まりやすかったり、

忙しすぎてセルフケアができてなくてやる気が出なかったり、

春とは違って少し気持ちが内向きになる時期かもしれないですね。


みんなそうだから大丈夫。そんな今は無理に自分に圧をかけすぎず、

自分のペースで、楽しくできることを、優先してあげましょうね♪


さてさて、本題に入ろうかな!!

実は昨日、2020年11月29日、いいお肉の日♪(うるさいw)

私、mahoが開設したオンライン英語コミュニティ、maho shadowing club では、

第1回シャドーイングコンテストが開催されました!


事前にコミュニティ内で出場したいと祈願するチャレンジャーを募集、そしてマネージャーのmiyaと私で、数週間かけて出場者10名を選抜させていただきました。

いやあ、本当にチャレンジャーの皆さんレベルが高くて、ピックするの本当に本当に難しかったんですよ。


悩んで悩んだ末、多くのチャレンジャーの中から選ばれた輝く10名は、

※コミュニティ外での本名公開はできないのでニックネーム失礼します!


①いっちー

②ゆか

③Kazuya

④Miki

⑤Konoka

⑥ちーた

⑦Akiko

⑧Aki

⑨よっしー

⑩Miyuki



の10名でした!!!!!

出場順もこの順番で行われました♪


今回のコンテストは、これまでにmscのコミュニティ内で配信された、前向きエッセイの中から一番好きなエッセイを選んでいただき、

はじめに軽い自己紹介と、なぜ今回そのエッセイを選んだのか、を

英語または日本語でスピーチしてもらい、

実際にその一番好きなシャドーイングを音読してもらう、というものでしたが。。。。

初っ端から、オールイングリッシュで恐ろしくレベルが高すぎる!!!!!


見ていた部員のみんなも「え。みんなネイティブ?」と驚きの声が沢山上がっていましたね!!


審査員は部長maho, マネージャーのmiya,

そして1000以上の部員全員が一番印象に残った方に投票できるものでした!


今回は、


★意欲・関心・態度

★声

★表現力

★内容

★効果(聴く側のインプレッション)

★正確さ・適切さ


を基準に審査させていただきました!!

閲覧していた部員のほとんどの方も言ってましたが、本当に選べませんでした。

審査時間も数分で決められると思っていたものの、

数十分かかってしまうほどの入賞者の決定は難関でした。


その中で!!

閲覧していただいた部員のみんなにも投票していただき、

見事、今回のシャドーイングコンテストで最優秀賞に輝いたのは・・・


⑨番手の よっしー!!!!




👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏


mscスタート月、6月より入部して学習期間5ヶ月半になるよっしー。

入部当初彼の英語はカチコチの日本語英語でした。

最初は遅いバージョンしか取り組めなかったというよっしーですが、

およそ半年間、休むことなく楽しく英語学習を続け、

今では黒人のナレーション?と思えるほどのかっこいい渋い英語に!!

全く別人の英語!というほど日々進化し続けています!!


そんな彼が届ける想い、そして部員へのメッセージは、

挫けそうになる英語学習者のみんなの心の強く勇気と希望を与える素晴らしいスピーチでした。


半年学習をがんばってきて、ようやく気づけたたった1つのこと、

それは「何があっても続けること」。

mscにいられることを本当に大切に思ってくれていて、必ずmahoに英語ぺらぺらになって恩返しをしたい、というメッセージに部員全員が涙しました。


もちろん、エッセイ音読も素晴らしかったです。

もう私のエッセイというより、よっしーの言葉でしたね。


本当に本当に素晴らしかったです!!!ありがとう!!!!




そして、優秀賞に見事、輝いたのは、、、、


①番手の いっちー!!!



👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏


現在ボストン住み、ということもあり、とっても早起きして

ボストンからコンテストに参加してくれました!!


一番手だというのに、何も物怖じせず誰よりも落ち着いた表情で、優しいけれど芯のあるかっこいい英語、ナチュラルな発音とネイティブらしいイントネーションでmscに入ってくれたきっかけと想いを語ってくれました。

ご本人的は、自分の英語力には自信がなくて、今回を通してものすごく自信に繋がった、と感想をいただきましたが、

ものすごく高い英語力をお持ちです!!もうすでにネイティブ級です。

このコンテストを機に、さらなる確固たる自信に変えて、届けたい大切な人に、

いっちーらしい言葉で伝えて欲しいとおもいました!!


改めて素晴らしいメッセージをありがとう!!!



最優秀賞、優秀賞、と発表させていただきましたが、本当に今回、選べなかったんですよ。

どの方の英語も、スピーチも、素晴らしすぎて。。。。

閲覧した部員のみんなも言ってましたが、全員優勝でもいいんじゃいかと思うくらいでした。

それくらい、全員のmscへの思い、英語への関心と希望と夢が、溢れるくらいに詰まった、素晴らしい時間でした!!


コンテストが終わった後、どこにもない素晴らしい映画一本見終わったような感覚に。

今回のコンテストが、出場者の皆さんはもちろんですが、

見ていたみんなも大きく勇気づけられる素晴らしい時間であったら本当に嬉しいです。



そして今回のコンテストを通して改めて思ったこと。


英語は、もちろん発音イントネーションが綺麗だと、かっこいいし、周りからも認められやすい。けれどそこじゃないんです。

英語は、言語なんです。

上手い下手ではなく、「伝えたい」と思う、その気持ちが何よりも一番、一番、大事なんです。



自分の選ぶ言葉1つ1つには、魂が宿ります。

その言葉は、合ってる合ってないとかじゃなくて、あなただけの言葉なんです。

その大切な言葉1つ1つをどうやって、伝えたい相手に伝えるか。


どんなトーンで、どんな口調で、その表情で。

発音よりイントネーションより、英語を言語として、人と人とが繋がる大切な言葉として、

試験のためでなく、一時的な効果のためでなく、

自分のために、自分らしく生きる人生のために!!!

そのために英語学習は存在するんです。


これを読んでくれているみなさんには、

これからも楽しくラクに自分らしく、楽習を続けて欲しいとおもいます。


これからも頑張りましょうね♪

みんなありがとう。



あとがき



コンテスト中、一人ひとりのエッセイの思いを聞く中で、私部長mahoは終始号泣でした。

オンラインのコミュティだからなかなかこうやって、みんなの顔を直接見て、直接みんなの想いを聞ける時間ってないから。


日々私もみんなの顔が見れないからこそ、

「みんながんばれてるかな?」「毎日自分らしくいれてるかな?」

「このエッセイたちは本当にみんなの心に届いているのかな?」


と、会えないからこそ、

見えないこと聞こえないことが多く、私も一人で考える時間も多いんです。


でも、今回コンテストを通して、

みんながどんな思いで英語学習をスタートさせて、

どんな風に日々を過ごしていた中で、私のエッセイと出会って、

その私が書いた1つ1つの言葉がどんな風にみんなの生活の中に、心の中に染み込んで行ったのか。

その過程とみんなのそれぞれの想いを聞けて、

私は本当に、このコミュニティを開設してよかったと、心から思えました。


mscはもともと、もちろん英語学習のためのコミュニティですが、

私の中では、それと同じくらい、いやそれより大きなテーマがあって。



それは、

”mscでの英語楽習を通して、

より自分らしく、笑顔で、楽しく前向きに今を過ごしてもらうこと”


なんです。日々オンラインでみなさんの成果や効果は文字状でしか見れない環境ですが、

こうして自分の目でみなさんの希望に溢れた素晴らしい眼差しを見れたこと、本当に本当に何にも変えられない素晴らしい時間でした。


改めて、mahoに出会ってくれてありがとう、そしてmscに入部してくれてありがとう。

これからも、みんなが”英語”という最強の言語と、さらにベストフレンドになれるように、

そしてそのベストフレンドと希望に満ちた最強に楽しい人生を歩めるように。

最強にバックアップさせていただきます!!!


Don't betray the you that dared to dream.


〜夢見た”自分”を決して裏切らないで〜

自分を信じ続ければ、叶わない夢なんてないのだから。

これからも一緒に、強く、前に進んでいきましょう。


改めて出場者の皆さん、心温まる、そしてみんなの胸が熱くなる、

最強のスピーチをありがとうございました!!!!!!!



次回の企画も、、お楽しみに!!!!!


to be continued ...


maho





  • Black Instagram Icon
  • Black Spotify Icon
  • Black Apple Music Icon
  • Black Amazon Icon
  • Black YouTube Icon

©2020 by maho